QUEENJAPANコミュニティポータル

サポーターズダイレクト

QUEEENJAPANは宣言します。

QUEEENJAPANは、市民が市民の力で市民のための世界を創ることを目指します。

日本人は、道徳教育などで「お金を稼ぐ」ということが、良くないことと刷り込まれているようで、何かに依存する傾向がほうが強くなり、個々に自立するという考え方に行きつかない傾向があると考えています。

私たちがQUEEENJAPANで目指しているのは、経済弱者が何もしないで経済弱者のままでいるのではなく、例えば、シングルマザーでも「自分らしく活きて輝く」ことが出来る、そして、何か(行政を含む)に依存しなくても自立して豊かに活きていける、そんな世界を創りたいと思ってQUEEENJAPANで活動を始めました。

失敗しないクラウドファンディング(特許出願中)」を使った社会貢献活動も、その1つです。

私たちが目指す方向は説明しにくい部分も多々ありますので、少しでも判り易くするために、世界で、そして日本で成果を出している事例をご紹介し、QUEEENJAPANも、それらを学び、このミッションの達成を目指したいと考えています。

今回ご紹介するのは、

1)サポーターズダイレクト

2)ソリダ―

の2つの団体と、日本の第一人者である「張 寿山」さんの情報を掲載します。

なお、張 寿山」さんは、以下の発表から更なる先へと進んでおられますので、最近の情報については後日掲載してご紹介する予定です。

サポーターズダイレクト

Supporter Direct(SD)

張 寿山さんは、2016年7月16日に行われたスポーツ産業学会でのスポーツ政策コンペ「スポーツ庁長官にアイデアを披露しよう」で会長賞を受賞され,スポーツ社団法人という、スポーツ組織が稼ぐ事への規制緩和・環境整備を行い、同時に市民によるガバナンスを機能させる新たな制度創設を提案されました。

Supporter Direct(SD) とは

「スポーツにおけるガバナンスを向上させ、サポーターが参画し市民コミュニティがオーナーであるスポーツクラブの持続可能な発展を実現すること」がSDのミッションです。

QUEEENJAPANもこのミッションを指示します。

Supporter Direct(SD)は2000年にイングランドで立ち上げられたNPO組織で、今はウェールズとスコットランドにも設立されヨーロッパ20カ国(2017年時点)で活動しています。

※SDは、現在FSA:Football Supporters Associationになっています。

ヨーロッパにおいては一般サポーターの募金による基金(サポータートラスト)を通じて、スポーツクラブの経営陣にサポーターの代表を送り込み、サポーターの声をクラブ運営に反映させようとする運動があります。
サッカーファンであれば知っている人も多いFCバルセロナのソシオ制度に似たクラブ経営をサッカーの母国イギリスで目指している人々の組織がSDです。
SDは個別クラブのサポーターがサポータートラストを作ろうとする段階から、オーナーの一員としてクラブへの経営参画をどのように行えばよいかに至るまでの幅広い支援を提供して、既に40以上のクラブでサポーターの経営参画を実現しています。サポーターがクラブ経営に参画することによって、クラブ経営の透明度が増加し、より民主的で成熟したスポーツ文化を作り上げていくことができると考えています。
SDは政府・プレミアリーグ・UEFA 等の財政支援を受け、サポーターの声を代表する組織のひとつとして公的に認知され、サッカー、ラグビー、ホッケー競技に関して活動をしています。

QUEEENJAPANでは、SDの活動を見習い、張 寿山さんにご協力頂きながら、このプロジェクトを推進してまいります。

ソリダ―SOLIDAR

SOLIDAR は、ヨーロッパおよび世界規模で社会正義を推進するために活動する市民社会組織(CSO)のヨーロッパおよび世界規模のネットワークです

29か国(うち24か国はEU諸国)に拠点を置く60を超える会員組織を擁する会員組織は、ヨーロッパの国内CSOであり、一部の非EUおよびEU全体の組織であり、1つ以上の活動分野で活動しています。

この説明では判りにくいですが、簡単に言えば、国家・行政を頼らず、市民ネットワークで市民が社会を変えていこうという組織だとお考え下さい。

市民が連帯して行動することで社会を変えようという組織です。

日本では、フランスの老人宅を、若者に安くシェアするという社会活動(ソリデール:SOLIDARから派生した言葉)を参考にした

京都ソリデールという活動がメディアに取り上げられましたね。

厳密に言えば、市民活動の意味なので、行政が関わるのは、拡大解釈の様な気がしますが。。。

TOP

X